トップページ
施術について はり・きゅう師紹介 アクセス ご予約
けさみが一緒に考えるQ&A きらくなブログ リンクのページ

Q-001 Q&A目次へ戻る
Q「パソコンのせいかも知れませんが目が疲れるのですが?」

A 目って疲れますよね、本当にどうしたらいいのでしょう?
一番はぐっすり寝ることだと思います。目は何かをボーっと見ていたら疲れないかもしれないと思います。今は見ながら同時に脳も動かしていることが多いのではないでしょうか?だから目の疲れは脳の疲れというふうに私はとらえています。それには寝ることが一番だと思いますが、脳が興奮したままで寝ても疲れは取れません。自分の好きなことで脳を落ち着かせてから寝るといいです。「皮膚をなでることは脳をなでることと一緒」と書いてある本がありましたが、私はひとつひとつの細胞にも脳があるような気がしています。良く一日がんばったねとなでてあげても脳は落ち着くかもしれません。
猫の手を借りると痛いので自分でするのが面倒な時は鍼灸などもどうぞ!

Q-002 Q&A目次へ戻る
Q「うつ病にも鍼は効きますか?」

A 病名は診断できるお医者さんのものです。頭の隅に病名を入れながらも生活に不自由しているところ、たとえば眠れない、眠り過ぎる、お腹が空かない、便秘、下痢、そんなことの改善には手を貸せるかもしれません。そんなことでなんとなく気分が良くなっていくものだと思います。あと冷えもかなりあるようですので温めたりも良いと思います。

Q-003 Q&A目次へ戻る
Q「ぎっくり腰になってしまいましたが、ぐぎっと一発でなおりますか?」
こんな電話がありました。

A 「それが出来たら私は今頃ヴィバリーヒルズあたりに住んでいて、大井町にはいません」と答えてしまいましたが、まずは身体を良く見て偏り、硬くなっているところ、冷え、力の抜けているところなどを見つけたり、日常の様子を聞いて食べ過ぎ、便秘などはないかを見て、冷えていたら温め、力の抜けているところには鍼をしたりして、そうなってしまった原因を一緒に見つけていきます。結構聞いてみると無理して働いていたり、寝不足だったり冷えがあったりします。そういうことが土台にあるので、ちょっとゆっくりする時間としてリラックスできる場を使ってもらいたいと考えています。まぁこの時代無理してない人っていない気がしますけど・・・確かにたまに一発で楽になるなんてこともありますが冷えを取ったり凝りをほぐしたり、少しゆっくりと自分の体もメンテナンスする時も大事ではないかと思います。それが長生きのコツかも。
でも、ぐわっと働いてパタッと逝くそんな人生もそれはそれで良いかも・・

Q-004 Q&A目次へ戻る
Q 貧血も何とかなるかしら?

A 貧血もお医者さんの言葉です。あなたの身体はどんな感じなのでしょうかね、例えば階段が疲れる、食欲がない、冷えるなどなど・・どうして貧血なのかという原因を探しながらも、身体を温めてみたり、おいしく食べられるようにしてみたり、出来ることはたくさんあります。消化力を上げる為にひざから下のマッサージなんかもいいです。私の経験から薄味より自分に合うおいしい味がいいようです。

Q-005 Q&A目次へ戻る
Q 自己治癒力って?

A アトピーで悩んでいられる方から「アトピーが治らないのは自分には治癒力がないということなんでしょうか?」ということを言われたことがあります。本当にそんな風にしか思えないときが確かにあります、私も経験していますので良く解ります。
この4月から子どもが遠い学校に通うようになり7時ごろに起きればよかったのが5時半には起きないといけなくなってしまいました。2週間ほど続けたら疲れたようで、お腹が痛い日がありました。でもその日は飲み会が入っていました断ろうとも思ったのですが断りづらくて出かけました。おいしそうなものが出て最初は良いかと思ったのですが、そのうちに肩こりと眠さが出てきてたまらなくなり「ごめんなさい」をして帰りました。まったく早く断ればいいものを!です。それから眠くて眠くてたまりません、肩こりもたまりません。たまりませんけれどもこれが自己治癒力だと思うのです。不慣れな良い母をやっていくにはもう少し力を抜き睡眠もどこかで補わなければ続けられないよということを身体が言っているのでしょう、身体の言い分にまずは耳を傾けてみると必ず何か思い当たることがあるのではないでしょうか?結構思い込まずに身体の声を聴くという事が難しいのでそんな時には人を頼りましょう。


サイトからご予約

営業時間 月〜金/9:00〜20:00 9:00〜13:00
     
休み:日、祝祭日

〒140-0011 東京都品川区東大井5−23−24 コーポ柴田103 電話 090−4756−0746
(JR・東急 大井町 駅、徒歩5分)
お問い合せは