トップページ
施術について はり・きゅう師紹介 アクセス ご予約
けさみが一緒に考えるQ&A きらくなブログ リンクのページ

Q-006 Q&A目次へ戻る
Q 帰りには、「靴がぶかぶか」なんでだろう?

A とにかく身体が重くて、むくみもあると言う方が見えました。かえりには「靴がぶかぶかだわ」と言いながら帰りました。以前癌のせいか、コリもあったり、おしっこの出も悪いので、鍼をしてみたいと言う方がいました。亡くなる前の日まで足を触らせて頂いたことがありますが、それでもなんだかむくみは少し楽になるようです。特別なことをするわけではなく(特別なことなど出来ないと言うほうが正しいかも)いつものとうり足の反応の出ていると思われるツボに鍼を当てたり、ひざの裏のツボの様子を見たり、お腹の硬いところ軟らかい所を見つけたりというような事をしているうちに、なんだかすっきりしてきます。何でなのかなぁ?と思ったりもしますが、人の身体はそんなふうに出来ているのだと思っています。

Q-007 Q&A目次へ戻る
Q 痛いのとか、刺すとか苦手なんですが・・

A そう言って頂けるとほっとします。自分の身を守るごく普通の大事な感覚を持っていると思うからです。私もとても苦手です。昔肩こりがひどく鍼を薦められてはり・きゅう師 こばやしけさみやっていましたが、ちょっと響いたりするのが苦手で返って強張ってしまってしまったりしていました。でも効くと思ってやっていました。ところが引越しして行けなくなってしまい、知り合った鍼師(私は勝手に師匠だと思っていますが)に診てもらうと、痛くもなんともなく、ただ気持ちいいだけで肩こりが取れていきました。今ではほとんど無くなってしまいました。そんなこともあって鍼をしてみたくまりましたので、私もそれを真似させてもらっています。私のところに来た方の感想は「ただ触られていただけ」と言う方が多いです。私はそんなふうなのですが、なかにはものすごく痛いけれどもよく効く、という鍼をする方もいます。

Q-008 Q&A目次へ戻る
Q 「身体の声を聴く」という事は、どういうことでしょう?

A 4月からは、今までと違う環境に変わる方が多いと思います。例えばそんな時緊張する方のほうが、多いのだと思います。そして、なんとなく5月位から、少し慣れるのと一緒に、疲れも出たりするのではないでしょうか?そんな環境が変わった方が見えました。「環境が変わって緊張しませんでしたか?」と聞きましたが、「そうでもないです」とおっしゃいましたが、肩は凝っているし、ひざから下の足が硬い感じがして、手が離せなくなってしまいました。なんだか身体は緊張して突っ張っているような感じを受けました。本当の原因はあまり解りませんが、からだからのイメージに沿って手を動かしていくと、気になる症状などは取れていくようです。私はこんな事かなと考えています。けして私にだけ聞こえるように、身体がおしゃべりしたりはしません。

Q-009 Q&A目次へ戻る
Q 「骨がずれている」といわれたのですが、鍼灸で何とかなりますか?

A レントゲンとかみれないので、なんともいえませんが、前に肩がこるという方に頼まれて鍼をしていたことがありました。その方の鎖骨は右と左が7mmほど高さが違っていました。誰が見てもわかります。それなのに鍼をし終わると、ほとんど同じ高さになります。わたしも不思議でした。いつものとうりに足から冷えを見たり、反応の出ているツボに鍼を当てたりしていただけです。その方は5回ほど鍼をしているうちに、凝りの原因に気が着き、卒業しました。
もうひとつは私の経験ですが、鍼を受けているときに頭骸骨が動いたということを感じたことがあります。あるべき場所に、ずれているのが戻ったような感じがして、とても気持ちよくなったことを覚えています。結構柔軟にできているような感じがします。硬くなった筋肉などが柔らかくなったりすると、骨も変わるようです。そういえば私は昔、首の骨が真っ直ぐだと言われたこともあります。凝ってそうなったのか、そういう骨だから凝っていたのか、お陰で今はほとんど凝らなくなってしまったので、曲がっているのかということもわからないままです。へそは曲がったままです。

Q-010 Q&A目次へ戻る
Q 暑さに弱いので、スタミナのあるものを食べればいいでしょうか?

A といふうに思いますが、私が貧血のときの思ったことですが、消化ということがうまくできていないと、あまり食べると疲れてしまうのです。または食べた後に眠くなったり、動けなくなったり。そこでどうしたかというと、とにかくお腹が空くときを待つことと、食べる前に手を上に上げて消化管を伸ばしたり、ひざから下のマッサージなどもしました。つまり消化力を高めてから食べるということです。そしておいしく、よくかんで、楽しく頂くことでしょうか。ひざから下のツボに鍼をすると、とにかくお腹がよく動くようで、お腹がグーと鳴ったりします.私もつられてしまったりして、たいへんです。たくさん食べることよりも、消化と吸収がうまくいっているかのほうが大事です。
水分を取りすぎても疲れれますよね。お腹が空いておいしく頂くことが1番でしょうか。私の場合は味付けもおいしいと思う味付けです、塩分何グラム以下というようなこともあまり考えません。もし高血圧という風に言われたら、塩分ばかりでなく全体的な生活も見直すとよいと思います。夏にうまいもの、うなぎの甘辛いたれのにおいにもそそられますし、そうめんとてんぷらなんかも合いますよね。私の好きなのはナスの揚げ浸しです・・よだれが出そうですか?そんなふうな胃になってから食べましょう!


サイトからご予約

営業時間 月〜金/9:00〜20:00 9:00〜13:00
     
休み:日、祝祭日

〒140-0011 東京都品川区東大井5−23−24 コーポ柴田103 電話 090−4756−0746
(JR・東急 大井町 駅、徒歩5分)
お問い合せは